レジ袋有料化後にオススメ | Run Ride Point

2020/06/29 17:34

7月1日(水)より、全国一律でレジ袋の有料化が始まります。

レジ袋有料化に伴って、普段のお買い物のスタイルも変わってきますね。

当店で取り扱っている、AZUMA BAGは、撥水性の高い生地と厚手のコットンを組み合わせたバッグで、走った後の汗だくのウェアや、ラッシュなどを入れるのに重宝しますが、日常生活においては、マイバッグとしても大活躍。

AZUMA BAGのLサイズはスーパーの買い物かご1つ分を余裕で飲み込む容量です。メインの素材と、持ち手が厚手なので、角ばった商品でも穴が開く心配はありません。

荷物が多くても、持ち手が厚手のコットン生地なので、手のひらや肩に食い込みにくいのも◎

男性の方でしたら、奥様やパートナーと買い物に行くと、荷物が増えること間違いなしです(体験談)

AZUMA BAGのカラー展開は、落ち着いた色合いになっていますので、男女問わず持ちやすいと思います。


レジ袋有料化に伴って、オススメな商品がもう一つ。

PAAGO WORKSのW-Faceです。

スポーツする方の中には、使用後のウェアをもらったレジ袋に入れているという方は多いと思います。

7月1日以降は、ご自宅にあるレジ袋が減っていくことが考えられます。

そんなバッグの中の衣類の整理に役立つのが、W-Faceなんです。

W-Faceは防水性の高いシルナイロンと視認性の高いメッシュの2層構造のスタッフバッグとポーチです。

例えば、使用後の衣類をシルナイロンの部分に収納することで、汗で濡れたウェアでバッグの中にある他のものが濡れる心配はなくなります。
また、使用前の下着や靴下など小物もメッシュの部分に収納することでバッグの中で行方不明ならずにスムーズにお着換えができますね。


収納する衣類の量によって、サイズをお選びください。

衣類でしたら、7Lか3Lがオススメです。色も下のグレーの他、カーキとオレンジがございます。


紹介した商品はコチラからお買い求めください👇