ランニングでストレス発散!ランニングにオススメなアイテムはこれ!(小物編2) | Run Ride Point

2020/05/20 16:45

前回に続き、ランニングをしむために、気分を上げ、快適に走るための小物をご紹介します。

まだご覧になっていない方は、前回のブログをご覧ください。

ソックス

いつの間にか取り扱っているソックスも増えてきました。

ソックスは好みの分かれるアイテムですね。当店でも普通のラウンド型、5本指、足袋型が揃っています。

FEETURES

Feetures(フィーチャーズ)は、おしゃれなランニング用のソックスです。

ご覧のように豊富なデザインが特徴で、走るたびに気分を上げてくれそうなソックスです。

生地の厚さは3種類ありますが、当店では中間の厚さを取り扱っています。

丈は、くるぶし丈のノーショーと、くるぶしより約10cmほど上の丈のミニクルーです。
ミニクルーは自転車にもマッチすると思いますよ。


個人的には、ミニクルーが気に入っていて、よく履いています。


ミニクルーは、Sサイズがほとんどありませんが、ストレッチ性の高い素材なので、一つ上のサイズでも履くことができます。

ちなみに、上の写真のボーダー柄が気に入っていますが、次はシンプルなコチラを履こうかなーっと考えています。


価格は1,870円(税込)~ ご購入はコチラ

INJINJI

injinji(インジンジ)は、5本指ソックスの世界的シェアを誇る専業メーカーです。

耐久性が高く、個人的に1年ほど履いたソックスも穴が開く気配なし(笑)
それと、繰り返し洗濯をしても、履きやすさが変わりにくいです。とはいえ、さすがに1年履くと生地に固さはありますけどね。

厚さは3種類ありますが、中間のオリジナルウェイトでもさほど厚くありません。5本指ソックスを履くと靴が窮屈になることがあるのですが、影響を受けにくいです。さらに最薄のライトウェイトは、ダイレクト感を求める方にオススメです。ライトウェイトはデザインが豊富なのも良いです。


5本指ソックス愛好家の皆様にぜひお試しいただきたいソックスです!

価格は、1,540円(税込)~です。 ご購入はコチラ

SUPER FEET

インソールのSUPER feetもソックスがあります。当店ではラウンド型のトリムミニと足袋型のSF-V Soxの2つを在庫しており、個人的にはSF-V Soxを気に入って、よく履いています。

SUPER feetのソックスは、インソールと同様に過剰回内(オーバープロネーション)を抑制する機能を持っているのが一番の特徴です。

種類によって、厚みが異なるのですが、トリムミニと比べてSF-V Soxの方が幾分薄く感じます。ただ、Feeturesやinjinjiと比べると厚いです。
とはいえ、厚すぎると感じることはなく、特にトレイルでは好んでこのソックスを履きます。


メリノウール混紡の生地なので、吸湿性に優れており、一日中履いていも快適なので、普段履きにもおススメです。

価格は3,080円(税込) ご購入はコチラ

スポーツてぬぐい

最近、当店のSNSでの搭乗率の高いのが、スポーツてぬぐいです。

コロナ禍によってランニングエチケットが言われ始めました。
もちろん、てぬぐいでウイルスを防ぐことはできませんが、飛沫を防いだり、周囲の人への配慮ということで、巻くようにしています。


スポーツてぬぐいは、110cmと通常のてぬぐいに比べて長くなっています。幅は同じです。

長いので、首に二重に巻くことが出来ますので、マスク以外の使い方としては、寒い日に二重巻きにしたり、濡らして首にゆるく巻くと熱中症対策になったりと、使い勝手の良いアイテムです。

通常のてぬぐい同様に速乾性がありますので、臭くなりにくいのがとても良いですね。ちなみに、通常のてぬぐいは、布の端を切りっぱなしにすることで速乾性を担保していますが、これではほつれてしまいます。スポーツてぬぐいは、ロックミシンを使って端を縫っており、速乾性を有しつつ、ほつれないようひと手間加えられています。

柄が豊富なので、好みの一枚を見つける楽しさもあります。


デザイン、生産がすべて日本国内です。日本古来のてぬぐいを現代にアレンジし復活させたアイテムです。ランニング以外でも様々な場面で使えますよ。

今年の春夏の新作でスヌードも発売されました。素材はスポーツてぬぐいと同じです。
さっと巻くだけで、簡単におしゃれ度アップですよ。


価格は、スポーツてぬぐい2,200円(税込)~、スヌード2,860円(税込)、デイリーフィットてぬぐい1,650円(税込)
ご購入はコチラ

次回予告(笑)

次回はボトル編です。

これから気温がどんどんあがり、水分補給がより一層大切になります。
ランニングで使いやすいボトルもありますので、ご紹介したいと思います。